当院での鍼治療の適応症は主に運動器疾患を施術の対象におこなっております。

運動器疾患の中でも筋肉のコリや拘縮、痙攣からなる痛みやしびれ、違和感の改善を得意としております。

急性期の椎間板ヘルニアや骨の変形が重度の症状は鍼の適応症にはなりません。

要するに筋肉が固まり血管や神経を圧迫しておきている痛みが施術対象となります。

適応症

 

タイトルとURLをコピーしました